メールサービスについて

ひとつ戻る

  1、NCTメールサービス(以下メールサービス)は、NCT内部者及び一部外部の一般利用者に対してサービス
    されるインターネットメールサービスです。

  2、当メールサービスを利用するに当たってはNCTによる承認が必要であり、HotmailやYahooMail等、不特定
    多数の利用者に無料でメールサービスを提供する、いわゆる「フリーメール」等とは別の位置付けとなりま
    す。従って基本的に利用者は利用許可を得るに当たって、最低限の正確な個人情報をNCTに提出する事
    が必要となります。

  3、提供された個人情報が虚無の情報であったり、他人の情報の不正利用であったことが発覚した場合におい
    ては、事前警告を行うことなくサービスの利用を停止することがあります。

  4、提供された個人情報を、NCTは半永久的に保持します。

  5、提供された個人情報は、利用者本人以外の如何なる人物に対しても、これを開示することはありません。
    ただし第6項で該当する場合を除きます。

  6、メールサービスの利用において、不正なスパムメールの発信やその他犯罪行為への利用が認められた場
    合には事前警告を行うことなくサービスの利用を停止することがあります。またこの場合、提供された個人
    情報を元に、法的手続きを行うことがあります。また、法に基づく犯罪調査等の依頼があった場合にはこれ
    を警察当局その他法治機関に情報提供することがあります。

  7、メールサービスは細心の注意を払って提供しています。ただし、メール不達・メール遅延その他障害等に関
    して、NCTは何ら義務を負いません。従ってメールサービスに起因する原因であっても、これによって生じた
    如何なる損害その他に対して、NCTが何らかの補償を行うことは一切ありません。

  8、利用者が送受信したメールは全てサーバー内で暗号化されて処理されており、これを第3者が解読し、内
    容を閲覧したりすることは不可能です。また、サーバー管理者においてもこれらの処理は不可能であり、こ
    れら送受信メールの内容に関してはログへの記録情報の対象外となります。従ってログには残りません。

  9、これらのポリシー、その他はNCT代表者が定め、利用者はこれに同意した上でサービスを利用します。









Copyright 2001-2004 NAOL Computer Technology